1. ホーム
  2. 活動報告(NEWS)
  3. 講談社『お手に行こう!坊主が選んだ「寺」の処方箋』発刊

活動報告(NEWS)

講談社『お手に行こう!坊主が選んだ「寺」の処方箋』発刊

2014年03月14日

池口龍法著・監修『お寺に行こう!坊主が選んだ「寺」の処方箋』が、3月14日講談社から発売されました。この本の中で、「プロジェクトダーナ東京」傾聴ボランティア活動が紹介されています。
本の帯には「ふっと心を軽くしたくなったとき、あなたを救う寺、ここにあります。」と。単なるお寺のガイドブックでなく、目的別、お悩み別にあなたを救うお寺が紹介(処方)されています。
定価本体1,300円(税別)お近くの書店でお手に取ってください。
本書の内容
仏教を知ると、あなたの人生が変わる理由
第1章 「出合い」と「ご縁」で世界を広げる~私たちは縁に飢えている~
第2章 「ボランティア」で自分を変える~仏教はじわじわ心に効く薬だ~
第3章 「修行体験」で心を整える~修行で、ストレスフリーな体質になる~
第4章 お寺で「日本」と「自分」を好きになる~お寺は人生の、方位磁針だ~
第5章 「ライブ」で聴く仏教で、真理を知る~お坊さんの声は究極のデトックスだ!~
番外編 お寺が町に飛び出した!~未来を作り出す力を寺からもらう~
「僧侶の特徴」「CDで聴く『仏教』」「お坊さんとお寺についての素朴な疑問」
「やっばりお寺が好き、仏教が好き!」などコラムつき

一覧に戻る

このページの先頭に戻る